000.jpg

女性美・・・・
それは、人類の歴史に残る美の巨匠たちが追及した
永遠のテーマ。
女性美に特定の基準など、存在していないはずだ。
巨匠たちも独自の個人的な「好み」を追求したにすぎない。
にもかかわらず、百年単位の時を超え、巨匠たちの生んだ美しい女性美には共通の基準が存在する。黄金比とも言われるその基準は、人が意識的に作ったものではない。いわば神の導きによって、美を追求する誰もが、運命的にその基準に引き寄せられているような、もはや人類の手の届かない神秘の世界すら感じさせる。

脚線美横顔の美しさ

本ブログでは常にこの二つを重要視して、熱く語って来た。
この二つは、決してごまかしが効かない。正面の顔などは光の加減、メイク、演出でいくらでもごまかせる。パッと見で「可愛い」という基準を勝手に決めつけるアイドルの世界で、黄金比などを気合をいれて追及する価値があるだろうか。ブログ主は「ある」と思っている。それはK-POPの世界限定である。
日本製だったら?私は鼻も引っかけなかったろう。
K-POPでは、新曲発表時のCD、音源のみならず
MV、メイキング、多数の歌謡番組、そしてプロモが終わってからの地方公演での「超高画質」のファンカム画像。
あらゆる瞬間を無数のレンズが記録している。これらを、ザプルーダーフィルム式に検証するこができるのはK-POPしかない。
だからこそ、アイドルファンでは「ない」者も引き付けられる、ファンの多様性が生まれる。

脚線美の基準については既に特集した。
そして、別枠でこれからも追求し続けるつもりだ。
ここでは、もう一つの重要要素

横顔の美しさ
についての「厳選なる美の基準」を、熱く語ってみたい。

002.jpg

004.jpg

006.jpg

009.jpg

もとよりヴィジュアルなブログである。
「語る」というより「画像で示す」というほうが的確であろう。
基準は次の通りである。

査定① 鼻の稜線
査定② 鼻の下部の角度
査定③ 眼球~稜線との距離
査定④ Eライン
査定⑤ 鼻の穴の形状(真横からと真下からの形状)
査定⑥ バランスの中の
「アンバランス」

1つ1つを検証、査定していこう。
そのために必要なのは「理想的な横顔の例」である。
ここで登場するのが

009.jpg
ヨジャチングのソウォン!!!!

020.jpg
東洋女性としての完璧な横顔を例に査定してみる。
百聞は一見に如かずである。

査定① 鼻の稜線

022.jpg
僅かに繊細な角度で、上を向いた曲線を描いており、稜線上のどの点に
直線を置いても、その上側に稜線がある。

024.jpg
稜線に直線を見出したとして、そこに直線を重ねてみると

026.jpg
必ず上向きになる「分岐点」があり

028.jpg
直線より上に稜線が向いている。


Ridgeline00 Sowon.gif
分かりやすい解説Gifを作ってみました。

Ridgeline02-SoWon02.gif
別角度から。

直線を引くことで「確実な上向き」を確認することが出来ます。


査定② 鼻の下部の角度

029.jpg
眉間と下あごの前部に基準点をつくり、

042.jpg
二つを結ぶことで「基準線」を作る。

044.jpg
基準点の取り方は、「二つの曲線の共通接線」を引く要領です。
眉間は内側に、下あごは外側にカーブする曲線です。

046.jpg
基準線の中央、鼻の下部にあたる点より「垂線」を引きます。

048.jpg
その時、鼻の下部の線が、繊細な度合いで上を向いていること。



分かりやすいGifでご覧ください。

Angle of Nose Bottom Line.gif
ブログ主入魂の少数コマGifです。


査定③ 眼球~稜線との距離

真横から見た時の、
眼球の球面の最も外側の点と稜線との距離。

049.jpg
顔の立体感に重要な意味をもつ基準です。





査定④ 鼻の穴の形状
鼻の穴の形状も重要です。
基本的に下向きに存在するものなので、ほとんど目立たず
注目されにくいですが、鼻の美しさを構成する要素では、非常に重要です。「真横」と「真下」の2つの角度から検証する必要があります。

真横から見ると

089.jpg

092.jpg

この形状に限りなく近い「ある曲線」があります。
それは

208.jpg
飛行機の翼を作る上で不可欠な



099.png

200.gif

ジューコフスキー曲線!!
(Joukowski Curve)

流体力学でも非常に重要。

202.gif

204.png

(笑) 大学時代を思い出しますねぇ

まさに、美の究極の追求の行きつく先は
流体力学、そして幾何学であった・・・・


真下から見ると

060.jpg

062.jpg

064.jpg
さりげなくも美しいソウォンの「鼻の穴の形状」

066.jpg
そして、こちらはソウォンのDSP研修生時代の大先輩
KARAの女神、ギュリ様。

068.jpg
このような艶めかしいポーズにしても、「鼻の穴の形状」は非常に需要な意味を持ちます。ボタンのような「真ん丸な鼻の穴」では、ぶち壊しとなりますね。

069.jpg
空港待合室のベンチで、まどろむギュリ様。
本来ならば、恥ずかしくてアイドルは拒絶する写真ですが、
ギュリ様の鼻の穴の形が超美しいので、これすら「女神像」となりうるのです。

そのキーワードは「整った縦長の二本線」


Nose Hole gif.gif
本来なら爆笑Gifですが、奇しくも
ギュリ様同様のソウォンの美しき「鼻の穴の形状」が非常によく分かる画像となっております。





査定⑤ Eライン

エステ番組などで、あまりに有名になった言葉ですが、
一本の線を引くことで、明確な査定が出来る便利なものです。

080.jpg
ソウォンの横顔で早速実践してみましょう。

082.jpg
おお・・・・

084.jpg
惚れ惚れするほど、理想的に「内側に」納まっていますね。





Eラインという言葉などなかった、何百年も前の時点で
歴史上の美の巨匠たちの描いた美女たちは
この「査定基準①~⑤」のすべてを満たしていたのです。




086.jpg
真の女性美とは、鑑賞する者に究極の安らぎをあたえるものである。

088.jpg
イレーヌの肖像は比較的最近ですが、
それでも100年前に描かれたものです。
究極の美の基準は、長い時を経ても、決して色あせることはありません。
アイドルファンの言う「可愛い」のもつ不明瞭な基準とは根本的に違うものであり、一線を画すものです。






査定⑥ 
バランスの中の
「アンバランス」

①から⑤までの基準を機械的に満たしていれば美しいかと言うと、それほど単純ではあません。これが美の女神の業の「簡単にはいかないところ」です。

機械的に基準を満たしていても、あまりに機械的で整い過ぎて面白みがない顔というのもあります。
完璧なバランスの中にある、微妙な乱れが、女性の美を小悪魔のように演出してくれるのです。
これこそバランスの中の「アンバランス」です。

098.jpg
例えばソウォンは、完璧に整っているようですが
よく見ると、鼻と口の間が狭めです。
そして、上唇が可愛らしく少しだけめくれ上がっています。
だからこそ・・・・

206.jpg
こ~~んな、子猫のような愛らしさ〓〓で、
男性を魅了してしまうのです。

ああ、ソウォンよ。あなたは、こんなにも美しいのに
なぜ、そんなに可愛らしいんですか・・・・
男性は常に「ギャップ」に酔いやすい生き物なんですね。


222.jpg
美の巨匠たちが描いた聖母マリアの横顔も


220.jpg
今回の超厳しい査定に十分合格するような
完璧さで描かれています。

皆さんも、早速、査定①~⑥を実践してみてはいかがでしょうか。


以上、横顔美人の厳選なる査定基準を熱く語らせていただきました。


なにも、ソウォンの美しさだけを語るためにやったのではありませんよ。

真の女性美とは何か、それを追求するためのものです。

ならば・・・・


やはりK-POPの他の美女たちも、しっかり査定しなければなりませんね。


そこで・・・・




週刊K-POP「横顔[鼻]美人」創刊!!宣言


創刊号をお楽しみに!!



このブログのトップページはこちら
〓コメント欄の書き込みはこちら