IMG_20180328_224634_convert_20180401014226.jpg
チャンミンの黒のチョーカー見た瞬間
神に感謝しました

IMG_20180328_231218_convert_20180401014249.jpg
「まばゆい光をあびた大地よ、
 喜びおどれ。
 永遠の王の輝きは地を照らし、
 世界を覆うやみは消えうせた。」

(復活讃歌)


TVXQ復活の全貌が
あきらかになりました!!
数日間ティーザーで焦らされて
やっとFULLのMVを見た時は・・・

運命 (The Chance of Love) MV https://youtu.be/3wnHiK5sKgA








最の高!!!

・・・って震えました

そして・・・


「よっしゃーーーーー
9_convert_20180401033052.jpg
再びYUZURU HANYU登場w

・・・ってなりましたよね!
「やっぱりこうでなくっちゃ」って思いました。
やっぱりね・・・
アーティストはすなわち
クリエイターでないとだめなんだって
心から思いました。

誤解を恐れずに言うならば・・・
兵役前の遺産でドームツアーを
敢行した日本での再始動には
個人的に物足りなさを感じていました。
もちろん、東方神起が
「すぐに戻ってきます」という約束を
果たすためのツアーだったことは
ありがたいことだったし
Bigeastは世界で一番
恵まれているファンだってことは
わかっています・・・
でも、内容的には兵役前のツアーの
「おさらい」をするセットリストでしたし
新鮮味に欠けるのは否めなかったと
個人的には感じてました。
ドームツアーから日産スタジアムまでの
スケジュールは、すでに兵役前の
決定事項であったと思うし、
華やかに日本での
再始動ができたのはいいことだと
思います。
ただ以前ブログにも書きましたが、
新しいアルバムの製作がないままの
ドームツアーは内容的に物足りなさと
マンネリ感があったのは、私個人の
偽らざる感想でした。

そんな個人的な経緯があっての
韓国カムバック・・・
運命 (The Chance of Love) のMV
見たときの衝撃と感動とそして
安堵感・・・
なにかを「超えてきた」という
新たな魅力と、
彼らでなければ出せないであろう
世界観がとてもすばらしくて・・・・
クリエイティブであることが
アーティストにとってどれほど重要な
ことなのか思い知らされました。
待っていたことが本当の意味で
喜びに昇華した瞬間でした。
カシオペアは随分長い間待たされた
と思いますが、東方神起の
真の意味での「復活」はやはり
母国であったのだなと思いました。


めまぐるしいカムバック活動は
とてもリアルでは追いきれません
後追いではありますが
私の初見でのツボに軽く
つっこんでみたい (*^_^*)


カムバックの衣装は
毎回ほんとに楽しみのひとつなんだけど
私的にはここまでの衣装で
一番ドキドキときめいたのが
スーツ神起でした!

運命 (The Chance of Love) M COUNTDOWN https://youtu.be/2-dwxRqvJ5w


ujQcAO.gif
この最後のキメポーズの
かっこよさたるや・・・
スーツなのに・・・いやむしろ
スーツだからこそ色気を出せる
TVXQのポテンシャル!
プロポーション偏差値が高いからこそ
スーツがステージ衣装になり得るんだと
思います。心から納得!


振付については
最初から最後まですべて隙がない
かっこよさ!
R&Bの曲のおしゃれ感を邪魔しない
コンパクトなダンスで
ほんと細かい動きやステップの
尋常じゃないキレの良さが、見ていて
もう心底気持ちいい


チャミペン的には
女子ダンスチームを従えて
フレームインしてくるチャンミンの
ダンスが一度見ただけで 脳裏に
焼きつくくらい印象深くて・・・

nbuEyV.gif

sXFoDi.gif

なんだろう・・・理屈じゃなく
好きとしか言えないっす


あと気になった振付は
ヨジャダンサーを「おしりペンペン」
する振付ね^^
最初はカメラワークの関係で
ユノしかやってないんだと
思っていたのですが
チャンミンもペンペンしてるって
わかって・・・

iT1BrQ.gif
ふたりの「おしりぺんぺん」動作に
個性が出すぎてる件ww
圧倒的にユノのがカッコイイ←

ZOyDdh.gif
チャンミンは
間違ってほんとにおしりに
触ったりしないか
オドオドしてる感じが手の動きに
現われているw
ユノは肩から腕全体が動いてるから
ダイナミック。
それに対してチャンミンは
「やさしく触れるね・・・」的な
指先の動きがあるから
やけにリアルでw
このチェリーボーイ感・・・
ほんとに愛しさしか感じません


あともう1曲のカムバック曲
「Love Line」は
「運命 (The Chance of Love) 」とは
全く違うイメージの曲で
「普遍のアイドル性も忘れちゃいないぜ」
的なふたりが可愛いです。

U60OQ4.gif
30代が無理してます・・・的な
不自然さが全くないリアルな可愛さ・・・
まじで尊い!!
肩の動きもキレがいいのぉ


XF57fs.gif
最後のキメポーズも
しっかりアイドルしてます!
めっちゃキュンキュンします

今回のカムバックでは
普遍のアイドル性と
大人への進化の両面を
しっかりアピールできていて
わかりやすいし
とてもいいと思います。

変わらないことと
変わっていくこと
東方神起にとって
これからもこの両面のバランスが
とても重要だと思います。
SMEの戦略は単純明快で
いいと思います。
年齢を重ねたからといって
小難しいことばかりしてもダメだし
何も変わらないのはもっとダメ!

私は日本の東方神起が大好き!
だから、日産スタジアムの後
本当の意味で、次の高みをめざす
東方神起を見てみたい。
Jポップの世界に果敢に
挑んできた彼らの、未来における
変わらないモノと
変わりゆくモノがなんなのか・・・
ゆっくりでいいから
みせて欲しい。


今年の4月1日は
復活祭(イースター)だそうですね。
最近、日本でも商業的な意味で
注目されつつあるようですが、
われらの東方神起が
母国で復活したので
トンペンにとってはまさに
復活祭・・・祭りの真っ只中!!

日本でも新しいアルバムが出て
また、新たなお祭りができて
そして新たなTOHOSHINKIを
見れること 首を長くして待っている方^^
ポチッとお願いしますm(__)m



にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

画像お借りしましたm(__)m 


拍手もいつもありがとうございますm(__)m