NEWSENの記事


「ハントチャート一同頭を下げて謝罪します」

アルバム販売量集計サイトであるハントチャートがホームページと公式SNSを通じて謝罪文を掲載した。
ある従業員の逸脱が激しい議論を呼び起こしたからだ。

ハントチャートは最近新しいサービスとホームページ改編、拡張プラットフォームなど、全体的な再編を予告した。
アルバム販売量集計に敏感な多数のアイドルファン層はハントチャートの再編方向に注目していた。
そんな中、ハントチャートのTwitterアカウント運営サービス企画室チーム長と主張する人が、防弾少年団ファンの
コミュニティに文を載せて問題が始まった。

この関係者は、中国ファン層の共同購入に対するファンの指摘に「議論対象」とし、中国のファンたちが
大量共同購入し、国内アルバム販売量が高くなる現象について言及した。これに対し、K-POPアイドル中で
断然圧倒的な中国のファン層と共同購入量を持つEXOファン層を狙ったものではないかという指摘が出た。

ハンタトチャート側は公式アカウントを通じて、「某コミュニティ掲示文に対して公式回答をいたします。
従業員の独断的な行動について重い懲戒処理し、これに対して深い謝罪と釈明資料を添付します」として、
文を書いた人がハントチャート所属関係者であることを明らかにして謝罪した。

問題は、謝罪と釈明資料に「議論の対象である中国共同購入量の件は、正常の集計ではない方法を
どのようにすれば確実に取捨選択できるかである。中国の共同購入を排除するか否かではなく、
正常なルート以外のルートで情報提供される物量の集計方法」と説明した。

これまで共同購入するたびに領収書や販売確認書などを認証しアルバム販売量集計に気に使ってきた
EXO中国ファン層は、「中国内EXOファン層だけでなく、すべてのアイドルファン層がハントチャートの
無知な言葉に怒っている」と明らかにした。

中国のEXOファンは長文の文を通じて、「中国共同購入は、ハントチャートが加盟したシンナラで
公開的透明に通常のルートで進行している。中国の対外イメージがどうなるか、自国民が一番よく知っているのに、
あるいは被害が及ぶか慎重に慎重に加えて、ノイズが出ないように透明的に行われている」と説明し、
「中国共同購入が異常ルートで議論しなければならない部分があるなら、どのような部分で、どのような
問題になっているのか明らかにしろ。すべての証拠を提供して問題を解決する準備ができている」と声を高めた。

特に「中国共同購入と直接的に言及し、中国という国家を狙う理由は何でしょう。中国の共同購入システムの
理解度が不足し、特定の部分で疑問を感じたからなのか、特定のファン層狙いなのか、それでもない場合、
国家と民族に対する差別なのか聞きたい」と指摘した。

続いて「1つ目なら、市場に対する理解不足であることが判明、今後ハントチャートを信頼しない。
2つ目なら、特定のファン層にのみ情報を提供したことも、これに対する延長線で見ればいいのか。
中国の共同購入は韓国の歌手を愛するほぼすべての中国ファン層で進行するものである。3つ目なら
言葉で到底表現できないほど低劣な考え方を持っている」と批判した。

また、「中国ファン層を狙ったことについて中国語で謝罪すべきだ。他国の人に間違ったら他国の言語で
謝罪するのが丁寧なものであり、最低限の礼儀だ」と付け加えた。

これに対し、ハントチャート側は「ハントチャートは、特定の店舗や、特定ミュージシャンを偏愛せず、
すべて同等の基準を適用している。今回の状況は、従業員の不適切な業務処理に起因する結果」とし、
「心から謝罪する。従業員は内部規定に基づいて懲戒処分した」と謝罪した。

また、「海外物量共同購入の場合、通常の国内流通経路によって販売されたものであれば集計および
反映に問題がない」とし、「もう少し努力するようにとの愛の叱責としてより一層努力することを約束する」と伝えた。
ハントチャート側は公式SNSを通じて「現在謝罪文について中国語に翻訳を準備している。専門家による
誤解のない翻訳に時間が多少かかる点ご了承お願いしたい」と述べた。








自動翻訳を利用しています。







クッキーニュースの記事の抜粋

従業員が特定のアイドルグループのファンコミュニティにハントチャートのスタッフであることを明示して
偏向傾向の文を上げ、特定のファン層に不利益がないと発表。公的な信頼が命である集計機関の名の下に
行われたことだとは信じがたい事件だ。

アイドル市場でアルバム販売量は絶対的な価値を持った数値だ。なかなか実物アルバムを買わない時代だが、
アイドルファンだけは着実にアルバムを購入する。アイドルファン層の規模や結集力を計るとき、
アルバム販売量は主要な基準となる。アイドルファンのアルバムの購入は買物をする行為であると同時に
好きなアイドルを最も本質的に応援することができる行為だ。数値は記録に残り、記録は栄光になる。
ハントチャートは、今回の事件とこれに対する取り組みを通じて、自ら公信力の不在を証明した。
(自動翻訳利用)







社外秘をDCなんかに書き込むなんてw