中央日報オンラインの記事


アイドルグループEXOの元メンバーであったクリスが、EXO活動を一緒にした他の元メンバーを
バカにしたという疑惑に巻き込まれた。

18日台湾ETトゥデイによると、「中国一のパパラッチ」と呼ばれる芸能記者줘웨이がクリスの発言を
暴露して議論になっている。

議論はあるネチズンの質問で始まった。SNSであるネチズンが줘웨이に、「クリスについて暴露する事が
あるのか」と尋ねるとすぐに줘웨이は、過去クリスが他の記者とのインタビューでした裏話を明らかにした。

줘웨이は「昨年クリスがインタビューの際に、自分自身と競争関係に置かれた芸能人のゴシップを話した」と
クリスをインタビューしていた他の記者の言葉を借りて暴露した。

これによるとクリスは、元同僚たちをイニシャルで指し示した。「L」と表現した前メンバーに
「豚の頭(愚かな人を指す中国悪口)」、「Z」は「狡猾な×」と卑下した。また「Hは歌が本当にできない」
とバカにした。

줘웨이が言及したイニシャルLはルハン、Zはレイ(本名Zhang Yi Xing)、Hはタオ(本名Huang Zi Tao)の
イニシャルと合致する。このため、過去EXOとして一緒に活動したメンバーを狙撃したとファンの間で
大きな議論に広がった。

줘웨이は先立って14日、「主要人物がルハンに子供がいるとの情報を提供した」と話して論争を
引き起こしたことがある。ルハンもEXOの元メンバーで、2015年のクリスに続いて専属契約無効訴訟を
提起し、脱退した。







自動翻訳を利用しています。







また出た、中国一のパパラッチ(笑)